Skip to content

技術レビューの現場におけるGSNの活用法(2)〜相手と自分の共通理解をつくるには


平鍋さん

平鍋さん

「モデリングしてますか?」
DENSOクリエイトの小林さんを再度お招きして、GSNを使ってレビューをする際に問題となる「共通の合意の作り方」についてお話ししていただきたいと思います。では小林さん、よろしくお願いします。

 

小林さん

小林さん


前回「議論においては、前提を相手と合わせる事が大切だ」とお話させていただきました
が、今回は、そこについて簡単に紹介させていただきたいと思います。

Mr.kobayashiまずはじめに、相手と自分の、議論の前提の認識が合っているかどうか、という状況を図示すると、おそらくこういう4ディションになるのではないかと思います。


AYM 自分と相手が共に知っている状態


1つ目については「自分と相手が共に知っている状態」。ここは、実際の開発現場で考えると、相手がずっと仕事をやってきて、自分も一緒に仕事をやってきた、というのが、このディションになるのではないかと思います。


AYM 相手は知らず、自分のみ知っている状態 – しっかり教える


「相手が知らなくて、自分が知っている」所というのは、自分たちの技術に、お客様が非常に関心を持ってくれている、「新しく仕事を始めよう」という状態、あるいは、お客さんの方の窓口が変わった、という場合は、こういう所になります。

ここでは、自分の知っていることを相手にしっかり説明しておかなければ、相手が、いつまで経っても「自分のこととして仕事に取り組んでくれない」とか「中を見てくれない」といったことになるのではないかと思います。


AYM 相手のみ知って、自分が知らない状態 – しっかり教えてもらい明文化する


「相手が知っていて、自分が知らない」という領域については、お客さんが長らくやってきた製品開発の中で、自分たちが参入する、という場合になると思うのですが、ここの前提もしっかり合わせておかないと、後になって「なぜこんな事も分からないのか?」というような話があがるかもしれません。
そういうリスクがあるので、ここの領域については、相手にしっかり教えてもらって、明文化するという事が必要になると思います。

前後しますが、ここ (相手が知らず、自分のみ知っている領域)は「教えてあげる」という事がいりますね。


AYM 自分も相手も知らない状態 – 一緒に前提を作り上げる


最後に「自分も知らずに、相手も知らない」という領域については、相手と自分が一緒になってまずは前提を作っていくという作業があって、それに基づいて仕事を始めるとうまくいくのではないかと思います。

ここは「一緒に作り上げる」ということが大切ではないかと思います。

議論自体は、こういう形になると思ってます。

structure_of_argument_gsn


AYM 議論の周囲にある「相手と合意しているもの」を明らかにしてから議論を形作る


議論の対象がこのスコープだとします。その時に、先ほどのモデル(相手と自分の状態)を念頭に置きながら、どういった前提文書があるか、相手と合意形成されている前提文書や証拠文書、こういったものをしっかりと洗い出すことが、まず大事だと思います。

その上で、議論の対象となるもの、「何を主張したいか」ということ、例えばこの主張が妥当であることを証明したいのであれば、前提文書等を用いて、この主張を分解していき、相手と合意形成をできる証拠文書に基づいて、ここを証明する、と、こんな形で先ほどの議論モデルを念頭においてまとめてくると、GSNでこういった形で伝わるのではないかと。

そこが合ってることによって、共通理解をもったGSNを書いて、相手に納得してもらえるのではないかと、そういうことを考えています。

平鍋さん

平鍋さん

はい、ありがとうございました。
相手との前提を重視するためには、議論の真ん中だけではなく、周囲にある、相手と合意されているもの、をまず明らかにして、それをGSNでいうところの、前提、コンテキストであるとか、証拠、エビデンス、あるいはソリューションといったところに配置して、議論を形作っていく、ということでしたね。小林さん、どうもありがとうございました。


[関連記事]
技術レビューにおけるGSN, D-Caseの現場活用法(1)〜レビューの前提となる基準を作る
【対談】技術レビューの現場におけるGSNの活用法 〜 デンソークリエイト 小林さん
GSN解説(2) – GSNの基礎とその構成要素

Advertisements

3 Comments »

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: